【競馬】 ゴールドシップの出遅れについて、JRAに94件のクレームが入るwwww

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/06/30(火) 05:10:03.69 ID:8va/808q0.net
ゴールドシップ 出遅れ

ゴールドシップ、大出遅れた件で問い合わせ94件

28日の宝塚記念で単勝1・9倍の1番人気に支持されていたゴールドシップがゲート内で立ち上がり、大きく出遅れて15着に敗れた件について、
JRAには29日午後1時までにファンから電話12件、メール82件の計94件に及ぶ意見、問い合わせがあった。

JRAによると、「あのタイミングでゲートを開けるのはどうか」という意見や、タイミングについての問い合わせが多かった。
また「(ゲートに)先入れすべきだったのか」という意見や調教師の責任を問う声もあった。

ゴールドシップはGI6勝目を挙げた5月3日の天皇賞・春でゲート入りをごねたため、発走調教再審査を課され、同29日に合格。
宝塚記念に参戦したが、今回は枠内駐立不良で7月20日以降に発走調教再審査を受けなければならない。

http://race.sanspo.com/keiba/news/20150630/ope15063005060003-n1.html





【競馬】 ロカとはなんだったのか… 500万下戦10着…

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/06/28(日) 13:58:19.62 ID:JcZEVzI20.net

http://db.netkeiba.com/horse/2012104903/

こんなに弱かったのか





【宝塚記念】 柏木集保が怒りのコメント 「スタートが切られた瞬間、『下手くそ!』」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/06/29(月) 18:06:00.52 ID:9llh92UwO.net
柏木集保

パドックではまるで悟りきったかのように静かだったゴールドシップは、目隠しをされて1番先にゲート入りすると、我慢してずっとおとなしく待っていた。しかし、最後に隣のラブリーデイが入った直後、激変する。「落ち着いていたけど、あとちょっというところで『ウワッー』とうなって、ダメだった(横山典弘騎手)」。「昨年の天皇賞・春でもゲート内でほえて、ジャンプするように出たが、今回は、また怪獣みたいになった(須貝調教師)」。立ち上がってゲートに前脚をかけたあと、ごねながら着地した瞬間、ゲートがあくのと、また立ち上がったのはほとんど同時だった。

「態勢が整ったと判断してゲートを開けた(裁決委員)」と説明報道された。とてもそのようには見えない。大きな問題があって先にゲート入りしていたゴールドシップが、1度大きく立ちあがり、もう尋常ではないのはTVの画面を通してさえ明らかだった。1度着地しながら、裁決委員の説明通りだと、もしかすると(横山騎手がスターターの方を一瞬見た)かもしれないが?「おい、そこでスタートボタンを押すか?」というのが見守ったファンのストレートな感想である。

「各馬の発走態勢が整ったら、速やかに発走合図を送るのが第一」とされるが、ホントに発走態勢が整ったと判断したというなら、このスターターも、馬の後ろで手を挙げて合図を送った発走委員も、ウソつきである。各馬(騎手)の呼吸を見計らうのは、それは大変なことで、チャカチャカし、怪しい素振りをしている馬は18頭立てならほかにもいる。暴れかけると、声を出す騎手だっている。後方でスターターからは見えない各馬の脚元や動きを見守り、タイミングを計って合図を送る発走委員も、最高のタイミングでボタンを押すスターターにも、かかる負担や責任は想像を超えるだろう。まして、頂点のG1宝塚記念である。だが、スタートが切られた瞬間、「下手くそ!」。期せずして、驚きの声が上がった。

どうしてそんなに焦ったのか。人気馬の動向に合わせるのはフェアではないが、グランプリレースで断然の注目を集めているゴールドシップが尋常な状態でないのは、どの角度から見ても明らかである。いま、スタートボタンを押すと、ゴールドシップが(再び立ち上がる瞬間と合ってしまう)とまでは想像できなくても、いやしくもプロである。まともなスタートなどできようもなく、大きく出遅れることなど百も承知のスタートである。だから、「下手くそ!」だった。

記事全文
http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=30498





【競馬】 サトノ軍団「菊花賞は貰ったなw」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2015/06/27(土) 13:15:18.57 ID:Yqk9oOom0.net


リアル骨折に続きドゥラも骨折で戦線離脱
サトノラーゼン、サトノクラウンのダービー2、3着馬を持つサトノの時代が来た!





【競馬】 トレヴ強すぎワロタwww サンクルー大賞典完勝で今年2戦2勝に

1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/06/29(月) 00:55:17.35 ID:???*.net


2015.6.28 23:25

フランス競馬の上半期を締めくくるサンクルー大賞典(GI、芝2400メートル)が28日、
サンクルー競馬場で9頭によって争われた。凱旋門賞2連覇中で注目のトレヴ(フランス=クリス
チャン・ヘッドマレク厩舎、牝5歳)は、主戦ティエリ・ジャルネ騎手とのコンビで臨み、4番手
追走からゴール前できっちりと差し切ってV。前走のコリーダ賞に続く重賞連勝で、5度目の
GI勝ちを果たした。

 レースはトレヴのラビットを務めたアルタイラが逃げ、速めのラップを刻む。2番手にフリン
トシャーがつけ、マナティーが3番手。トレヴは4番手の外からレースを進めた。直線に向くと、
フリントシャーが内ラチ沿いで先頭に立ち、懸命の粘りを見せたが、リズム良く運んだトレヴが
徐々に接近。ゴール前できっちりとフリントシャーを差して、凱旋門賞3連覇に向けて盤石の
レースぶりを披露した。2着はフリントシャーで、3着にドルニヤが入り、堅い決着となっている。

トレヴ(Treve)は、父モティヴェイター、母トレヴィス、母の父アナバーという血統の
フランス産馬。戦績は11戦8勝。GIはディアヌ賞、ヴェルメイユ賞、凱旋門賞(2013年)、
凱旋門賞(14年)に次いで5勝目。

http://race.sanspo.com/keiba/news/20150628/ove15062823250001-n1.html





NEXT≫




おいでやす
おーぷん2ch 2014y03m24d_021429041.jpg
カテゴリ
特定のジャンルのみ表示
検索フォーム
注目記事
カウンター(PV)
近日発売&おすすめ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング



応援よろしくお願いします
書置き
管理人NAME:出遅れ癖

RSS facebook ボタン 

8/29 このブログは競馬特化となりました。
パチンコ&スロットはこちらで更新中です。
書置き2
11/17
RTランキングを設置しました。
気になる記事があったらリツイートしてくださると嬉しいです。

04/27
2chSCについて追記しました
記事リンク

06/28
許さぬ…
何もかも許さぬぞ!
( `Д´)


スマホ、ケータイのデザインに苦情、要望があればぜひお知らせください。
アクセスランキン
おすすめ競馬ブログ
姉妹サイト
相互リンクサイト様(競馬情報)
相互リンクサイト様(競馬予想)
相互リンクサイト様(パチ&スロ)
相互リンクサイト様(2chまとめ)
アンテナサイト様