契約更改@競馬板 2011-2012

今年もこの季節がやってきました。

参考
ttp://logsoku.com/thread/dubai.2ch.net/keiba/1260805368/

■年俸目安

3歳・古馬
完全制覇級 4億
G1複数勝利級 2~3億
G1勝利級 1~1.5億
G2勝利、G1善戦級 6000~9000万
G3勝利、G2善戦級 4000~6000万
OP級 2000~3500万
1600万条件級 1500万前後
条件級 1000万前後

1・2歳馬
G1勝利級 3000万
G2、格ありG3勝利級 2000万
G3・OP勝利級 1500万
超話題馬 3000~5000万
良血・期待馬 1000~2000万
※重賞レースが古馬より勝ちやすいことを考えて
古馬よりも低めに設定する必要あり。
出来高プラスがリアル。



スポンサードリンク
----------------------------------------------





3 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/11/28(月) 18:17:34.66 ID:DQJtYQ8QO

モンストール、納得の一発サイン

尾関厩舎のモンストール(牡2)が美浦村内のトレセンで初めての契約更改に臨み、
今季年俸600万から三倍増の1800万で一発サインした。

「初めてでいろいろわからないこともあったけど無事に終えた感じです。
来年は喉なりを治して尾関先生と善臣を男にします」
と高らかに宣言した



8 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/11/29(火) 20:05:21.89 ID:52tbNVjl0

「かなり評価してもらえたと思う」

今年は見事復活を果たし09年以来JBCスプリント(G1)2勝目をあげ
ダート戦線で活躍したスーニ(牡5)が29日、栗東の吉田厩舎で契約交渉を行い
5000万円増の14600万円で更改した。

今季は前半戦こそ不甲斐ない走りを見せていたが
完全に復調した後半戦は怒濤の勢いで重賞3連勝
一気にG1タイトルまで上り詰めた。

交渉後の会見でスーニは
「今年は浮き沈みが激しい1年だったが後半戦は厩舎側も良く仕上げてくれたと思う。
去年のこの場で訴えてから、テキも僕の事をチューニーと間違わなくなったしね(笑)」
と自虐ネタも披露するなど終始ご機嫌だった。

今回も交渉に同席した代理人のノボジャック氏(牡14)は
「最近のダート馬の評価が低い中これだけ評価してもらったのは感謝しとる。
これから更改するダート馬達も参考になったんちゃうか?
ダート専用だからって弱気に出ちゃあかんよ」
と今後交渉を控えるダート馬達へエールを送っていた。

最後にスーニは
「来年はおそらく黒船賞から」と言い残し会見場を後にした。



9 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/11/29(火) 20:43:56.90 ID:jESiemr50

ノボジャック氏まだ健在だったーwww



10 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/11/29(火) 21:37:14.02 ID:W7mUWS/T0

【ウインバリアシオン 年末は高みの見物?】

今年重賞4勝を挙げるなど、競馬界を沸かせた松永昌博厩舎。
その中でも中心的な働きぶりを見せたウインバリアシオン(牡3)が29日、
契約交渉に臨み、4倍増となる8000万円+出来高(金額は推定)で契約を更改した。

同馬は春先こそ不振に悩まされたが、4月末の青葉賞を勝利するとダービーで2着と健闘。
秋もオルフェーヴル以外の同世代には先着を許さない高いレベルの走りを見せ、
先日行われたジャパンカップではそのオルフェーヴルより一足先に古馬との対戦を経験した。
厩舎側としても生え抜きとして一年通して活躍した実績を最大限評価した形で、円満更改となった。

交渉を終えた同馬は記者会見の席上、
「高い評価をしていただいたと思っています。いい一年でした。」
と柔らかい表情で記者からの質問に応じた。
また、同期で三冠王となったオルフェーヴルについて話が及ぶと、
「有馬に出るんでしょ?僕は出ないから楽しみに見てますよ(笑)
 僕らの世代を代表する馬なんだから勝ってくれないとね。」
と余裕交じりにエールを送った。

「来年の目標?もちろんオルフェーヴルに勝つこと。そしてタイトルを獲りたいですね。」
と語った同馬。来年の飛躍に期待が高まる。



12 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/11/29(火) 22:03:23.22 ID:0K6SC6b90

「世界最高峰の評価をされるべきだ。」
スプリンター戦では、良績を収め続け、年度大放馬としての選出も最有力の
ビービーガルダン(牡7)は29日、契約交渉に代理人立会いのもと行われた。

今年のスプリンターズステークスでは、放馬ながらもコースレコードを上回る
日本レコードタイムをマークし、競馬場内を盛り上げ、その他のレースでは高齢馬ながらも
安定した良績を収めていることを代理人は力説した。

しかし、領家厩舎はビービーガルダンへ4000万円と昨年よりも
2000万円低い条件提示となった。
領家厩舎は「確かに安定した成績を収めている。そこは評価するが、
スプリンターズステークスでは、鞍上の佐藤哲三を骨折させたことが
今回の評価へとつながった」と淡々とコメントした。

「あれは鞍上がぼけっとしていただけだし、俺はスプリンターからステイヤーまで
こなせるオールラウンダー。それはみんなわかっているはずだ!
厩舎は俺の可能性を少なく見積もっているだけだ」と声を荒げた。

億の大台が出せないなら安田厩舎に転厩したほうがましだし、
それが日本競馬だけでなく、世界競馬への布石にもなると
領家厩舎をけん制するコメントを残し、足早に会場を後にした。



18 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/11/30(水) 06:59:46.42 ID:koR6p+1iO

クラヴェジーナ「まずは未勝利脱出…」

G1レーシング期待の星として音無厩舎に入団したクラヴェジーナ(牝2)は
100万ダウンの1100万でサイン。
即戦力として期待されながら4戦して未勝利と期待を大きく裏切った。
「まずは未勝利を脱出してオークスあたりには出たい」
と前向きに来季の抱負を語った。
(金額は推定)



19 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/11/30(水) 21:28:26.54 ID:r6D4HGiA0

【キングトップガン、突如復活のきっかけは……】

8歳にして目黒記念・函館記念を連勝し、ジャパンカップへの出走も果たしたキングトップガン(牡8・鮫島)が
30日、契約交渉に臨み、昨年のほぼ3倍となる3200万円アップの4700万円で契約を更改した。(金額は推定)

2008年7月から数えて2年半以上もの間、複勝圏すら遠ざかっていたキングトップガン。
今年に入っても低迷に歯止めはかからず、年初から続けて2桁着順に沈んだ。
「足も痛いままだし、いくらやっても負けるのは同じ。だったら無理して
真面目に走ることなんてない。クビになっても乗馬で食べてきゃいいかぁなんて思ってたよ。」
そんな彼にとって大きな転機となったのが、あの3月11日の東日本大震災。
「地震で大勢の人が亡くなって、それ以上に大勢の人が家や故郷を失ったと聞いた。毎日生きることに精一杯の人達がいる中で、
暖かい厩舎で3食食わせてもらってるクセに、走れない言い訳ばかり重ねてた俺が急に恥ずかしくなっちまってね。」
その気持ちの変化が、震災からほぼ1ヵ月後のレースで
単勝477倍から2着に突っ込んだ激走に始まる、今期の好調の原動力になったのだという。
「今日こそは勝つぞと思って走ると、不思議と足の痛みが消えるんだよ。
病は気からって言葉をこの年になって改めて思い知ったね。」
15着に敗れたジャパンカップについては「さすがに疲れたよ。」と苦笑いで振り返ったものの、
「今年ほど充実した1年はなかった。もう年だし、1日ごとに体はキツくなっていくけれど、
ケアして少しでもいい状態で走れるようにしたい。」
と、今後への意欲は衰えていない様子。最後にファンに向けての言葉を求められると
「とても大それたことを言える立場ではないけれど、俺の走りを見て
『俺も頑張るぞ』って思ってくれた人が1人でもいれば、こんなに嬉しいことはないね。」
そう言って、若干照れ臭そうな表情で会見場を後にした。
「今までだと途中でレースを諦めてしまうこともあったけれど、今年は変わってくれた。
来年は厩舎の精神的な支柱としても期待している。ウチの若いのには、まだちょっとヤンチャなのも多いから。」(鮫島師)
競走馬としての底を乗り越えた優しき先輩の存在は、厩舎の後輩達にとって今後大きな財産となることだろう。



21 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/11/30(水) 21:37:57.29 ID:DCxIIO1QO

>>19
素晴らしい



23 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/01(木) 00:19:09.49 ID:Bho5qrVEO

>>19感動



27 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/01(木) 20:24:22.48 ID:dEyJXgkH0

【JRAの「横暴」にWIN5激怒!】

今年から新たに導入された5重勝単勝式の新馬券、WIN5が1日、JRAとの契約交渉に臨んだ。
1ヶ月の施行を残している上に初回の交渉ということもあり、今回は条件の提示のみがなされた模様。
しかし、会見場に現れたWIN5の表情はひどく強張っていた。
「まさかこんな仕打ちなんて……ガッカリですよ。」
騒然とする報道陣に対し、WIN5は交渉の中でJRAから提示された年俸の算定方法をストレートに暴露した。
「有馬記念当日のWIN5の配当を、そのまま来年の年俸にするって言われたんです……
大層な名前を持ってるんだから、自分の給料ぐらい勝ち取ってみろ、って。
でも、おかしいですよね?僕が勝つ馬を決められるわけじゃないんだから。
いくら僕が頑張って売り上げを増やしたって、全部1番人気にこられちゃ水の泡ですよ。」
誰もが予想だにしなかった『歩合給』に、騒然とする会見場。
しかし振り返ると、過去33回施行されたWIN5の平均配当はキャリーオーバーの回を含めおよそ2,431万円。
最高2億という法外の年俸までもあり得るということになるが、その指摘に対してWIN5は机を何度も叩きながら反論した。
「馬も騎手も調教師も、競馬新聞や競馬場にすら休みがあるのに、僕には1日たりとも休みなんてなかった。
競馬のない日もPRだって言われるままにテレビにネットにと借り出されて、4月から休みなしで働き詰めなんですよ?
それを、1億とか2億とかそうそうありもしない夢をちらつかせておいて、
結果次第じゃ手の平返して1万、2万でこき使おうだなんて……こんなの許されると思ってるんですか?」
記者の側もWIN5の努力を間近で見ていただけに、この反論には一同言葉に詰まってしまった。
「このまま押し通すようなら、僕にだって考えがある。馬券の売り上げが下がろうが、庶民の夢がなくなろうが、
そんなの一切関係ないです。やりたいようにさせてもらいますよ。」
会見の最後まで、怒りで顔を紅潮させたままのWIN5。
対するJRAの側は「現時点でお答えできることは何もない」との一点張り。
沈黙を貫くJRAとWIN5との溝は果たして埋まるのか。
有馬記念まで24日。来年の競馬会をも左右しかねない対立は、まだ幕を開けたばかりだ。



28 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/01(木) 20:32:49.76 ID:LXT0LIcV0

>>27
WIN5かわいそうwwwww年俸1万とかいじめだろwww



34 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/07(水) 01:52:32.22 ID:1bp0mPRk0

【南関をもっと活性化させろ!現代1億円ホースの誕生!】

今年から国際GⅠとなった東京大賞典を前にし、賑わう南関東から一足早く6日、
地方競馬の帝王・フリオーソ(牡7=船橋・川島正)が更改に臨んだ。
同馬は去年8000万円から2000万円増となる1億円を提示され、一発サイン。
地方馬では破格の1億円ホースの誕生となった。

今年は川崎記念とかしわ記念を制覇。歴代地方馬最多のGⅠ6勝馬として、春のダート界をリードした。
長らくの課題であった中央遠征についても、フェブラリーSでは出遅れをカバーする追込で2着に食い込み、
大きな成果を挙げられた事が評価された格好だろう。

しかし、会見での彼の顔は浮かないものだった。
起用方法や、秋シーズンを棒に振った事に対しての不満かと思いきや、
「いえ、厩舎側には大満足なんです。怪我をした上に、僕ももう来年8歳。身に余る評価を頂いたと思ってますよ。」

と早々にそれらについての話題を切り上げ、南関競馬の現状について終始したものになった。
特に若い世代に対しては、

「不景気だ、って今更言っても仕方無いんです。僕らは走る事くらいしか出来ないんですよ。
調教中にも愚痴っている方を見かけますけど、それを受け止めた上で何をするのかが重要だと思うんです。
そうしたらやっぱり、一つでも多く勝つしか無いんじゃないでしょうか。」

と、苦言を呈す場面が見られることもあった。

「僕ももう長くないでしょうし、本当は若い世代に(南関を)引っ張っていって貰いたい。
一頭じゃあ変えられません。みんなで頑張って盛り上げていきましょうよ。」

帝王賞は疲労による回避。JBCへ向けての前哨戦、日本テレビ盃も直前に無念の屈腱炎を発症。
既に満身創痍の明け8歳馬だが、まだまだ南関東、引いては地方競馬の先導者として、義務を果たし続けるつもりだ。



35 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/07(水) 02:49:34.04 ID:1bp0mPRk0

【伝説の新馬戦議論、三度?】

師走に入り、トレセンでは更改後であろう笑顔の条件馬達を最近目にする。
彼らにとって、まずは競馬場で走れるチャンスを貰える事が一つの目標なのだ。
しかしそこは馬なのか、中には人の想像の斜め上を越える理屈で、
越年覚悟、身を投げるが如く交渉を行う条件馬も存在する。

今回の主役は美浦・鹿戸厩舎所属のシナル(牝3)。
厩舎側が提示した250万円に対して、同馬はまさかの保留。
今期未勝利、500万下に格付けされた条件馬は果たして何を思ったのだろうか。
翌日、逍遥馬道を歩いていた彼女に話を聞いてみた。
「保留の理由?いや、ホラ、だってさ……あの新馬戦、3着じゃない?」

あの新馬戦とはどう言う事だろうか。続けて話を聞いてみると、
「1着があのレーヴディソール、2着はノーザンリバーなのよ。で、3着が私。」

2歳女王に輝いたレーヴディソールに加え、今年アーリントンCを制したノーザンリバー。
なるほど、その二頭に続く3着馬こそが同馬だったようだ。
「しかもその後の未勝利戦はオークス勝ったエリンコートの3着よ!
私自身、紅梅Sも2着だったし、もうちょっといけるんじゃないかな~ってさあ!」

笑いながら話す彼女、その紅梅Sから3戦全着外。実戦から離れて既に半年が経つ。
笑顔だが、声にはあまり力が無い。
「ほんの出来心だったのよ、伝説の新馬戦ってちょっと昔に言われてたそうじゃない?
だったら私の新馬戦も結構、悪くないメンバーだったんじゃないかなぁ~ってね
もしかしたら評価されるポイントかもしれないなって思って……」

2008年はアンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタ、スリーロールス
2009年はヴィクトワールピサ対ローズキングダム
一昨年、一昨々年と、人間達にとって大きく話題となった伝説の新馬戦だが、
競走馬達にとってもまた一つ、小さな交渉材料が増えたことになったのだろうか。
少なくともエーシンビートロン、モーニングフェイスに続く第三の馬が登場したことは間違いない。



37 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/07(水) 04:09:03.66 ID:yyRTl3di0

去年に続いて、とある地方馬を題材にしてドキュメンタリー記事っぽく書いてみた。
今年はゲイルバニヤン。

http://umaroda.jpn.org/cgi/upother/img/umarodasonota9144.txt



40 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/07(水) 19:08:27.89 ID:HT7BG5/0I

>>37
泣いた



41 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/07(水) 19:47:34.82 ID:hlBTgvbS0

【トランセンド、もう頭は取らせん!】
JCDの余韻も覚めやらぬ5日。トランセンド(牡5歳)が3億2千万円+出来高(金額は推定)で契約を更改した。
今年5戦3勝2着2回とパーフェクトな成績、またドバイでの好走が評価された。
トランセンド本馬は「悔いが残る1年」と満足はしていない模様。とは言えダート馬の評価が比較的低い
日本では異例とも言える好評価に「評価していただいていると思っている。ダート馬の地位向上のためにも
来年は悔いがないようにがんばりたい」と会見を締めくくった。



50 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/08(木) 14:26:16.17 ID:b893a3ux0

“ふざけるな!!リーチ怒りの会見”
リーチザクラウン(牡5・橋口)が栗東トレセンで契約更改に臨み、
昨年の7500万+出来高から大幅減となる年俸3000万の提示を保留した。
会見を終えたリーチは席に着くや否や
「フーッフーッふざけてる!!」と怒りをあらわに。
今年初めにはオーナーが変わり、心機一転で臨んだシーズンだったが、結局未勝利。
さらに秋初戦となったレースでは大逃げをかまし、最後は歩いてしまうという大失態。
これに関しては
「鞍上がアホ面やからや!!
イケメンイケメン言われて調子乗っとったんとちゃうか!!」と声を荒らげる場面も。
クラシック本命と言われた素質馬もいまや完全なネ○馬に。
来年こそは○の中に申が入ってくれることを願いたいものだ。(金額は推定)



52 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/08(木) 23:30:43.97 ID:A852kXA+0

“ブエナ、初ダウンも「納得」”

ブエナビスタ(牝5・松田博)が栗東トレセン(滋賀県栗東市)で契約を更改した。
昨年の55000万から10000万減額の45000万となった。
今年は残り有馬記念を残すのみとなったが、勝鞍はJCのみと少々寂しい結果になってしまった。
それでも「この世界は結果が全て。今年は歯痒い競馬が続いた。引退までの残り数戦全て勝って引退したい。」
と笑みも浮かべた。
しかし、一つだけJRA側に注文をつけた。
なんとそれは「G1レースを全て東京競馬場でやってほしい」だ。
不利が多発する中山、阪神(内回り),京都(内回り)に注文をつけた格好だ。
これに関してはJRA側からも「前向きに検討する」との回答が得られた。
来年以降G1レース開催場に注目が集まる。
来年の3月で引退予定なだけに有馬記念を制して現役最強を証明したいところだ。
(金額は推定)



56 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/09(金) 17:49:36.25 ID:CQ+aAGMh0

【ファンの為に来年こそ、不屈のメガワンダー】

屈腱炎の治療が長引き、2009年の天皇賞(秋)を最後に戦列を離れている、
サクラメガワンダー(牡8=栗東・友道厩舎)が今日栗東で契約更改を行った。
去年よりも500万円減の5000万円でサインした同馬は、
「やっぱり現場は良いね。頑張ろうって思う。」
と久々の栗東入りに声を弾ませていた。

「ファン投票では想像以上に温かい支持(3117票・62位)を頂いた。
来年こそは競馬場に戻って、昔のような走りを見せたい。
できればやっぱり宝塚記念には間に合わせたいよね。」

目を細めつつも、胸に秘めるのは一流馬のプライド。
その復帰戦が今から楽しみだ。



57 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/10(土) 00:04:02.33 ID:Pdi9VIF70

【フェイトフルウォー 意識する相手は?】

三冠馬誕生で盛り上がった今年の3歳クラシック路線。
その中で重賞を2勝したフェイトフルウォーが所属先である伊藤伸一厩舎の事務所で
契約交渉を行い、2800万円増となる4000万円+出来高(金額は推定)で更改を終えた。

今年の同馬は年明けの京成杯で重賞を勝利したものの、皐月賞とダービーでは惨敗。
秋のセントライト記念で再びタイトルを獲得して臨んだ菊花賞では7着に終わっていた。

交渉を終えた同馬は会見で、
「サインしました。来年はもっと上を目指せるよう頑張ります。」
とコメント。自身の来季の年俸に関しての質問に、
「相場からして安い?まあ、うちの厩舎も経営が厳しいですから(笑)
 それにGⅠでは結果が残せなかったので、こんなもんです。」
と笑顔で応じる場面も。

また、「同世代を意識するか?」との問いには、
「同配合(父ステイゴールド×母父メジロマックイーン)の『アイツ』には負けたくないですね!」
とライバル心を覗かせる場面も。
「アイツ」とはもちろん、三冠馬オルフェーヴル。来年は三冠馬に負けない走りを期待したい。



63 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/11(日) 18:41:34.83 ID:an6Bpfql0

【来季こそ!G1戦線へリターン】
エーシンリターンズ(牝4)が1500万減の2000万円プラス出来高で更改した。
今年はVMに出たのみで、計3走。OP入りを果たしはしたが、物足りなさが残った1年となった。
「今年は随分休んじゃって・・・・。申し訳ないし、ダウンは当然です」
しかし、OP入りを決めたジュライSは上がり32秒台の鬼脚で勝利。着々と力をつけつつあるのも事実。
「ああ、あの時は気持ち良かったですね。ホワイティ君もびっくりしててw」
マイルの頭打ちもあり、来季はスプリント転向も視野に入れられる同馬。
「どこでもいいです。選べる立場じゃないので。まずは重賞ですね。がんばります」
「エリタン!エリタン!」と叫ぶファン一人ひとりにサインをしながら会場を後にした。



64 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/11(日) 18:48:32.55 ID:an6Bpfql0

【伝説の新馬戦、締めは俺!】
エーシンビートロン(牡5)が500万アップの1200万円で更改した。
同馬は3年前、アンライバルド、リーチザクラウン、ブエナビスタ、スリーロールスの5着に入った馬。
その翌年「俺も伝説査定をしろ!」と主張し、揉めに揉めた過去がある。

とんだトラブルメーカーと思いつつも、実際の戦績は17戦11連対と抜群の安定感を誇る。

伝説の新馬戦に話が及ぶと、
「当時は慣れない芝で菊花賞馬の一つ下の順位でしょ?まあ、僕の実力は出せたかなという程度だね。
でも、彼らも戦列を離れて長いからね。僕みたいにコンスタントに出てファンを喜ばせるということも必要なんじゃないかな?
そういう意味では、ブエナちゃんは立派だね」
と、なぜか上から目線。

とはいえ、まだ準OPの身ながら、ダートに活路を見出したその将来性は十分だ。
「まあ、うちの代はダートで強豪が多いから。トラン君も頑張ってるよね。来年の2月あたりで一緒に頂上争いができると良い。
でも、来年勝っちゃって、『ドバイ辞めました』って言われると、ちょっと申し訳が立たなくなるかなw」
と、記者団にポーズを決めて会場を後にした。

西園調教師の話。
「お聞きの通りです。こんなんですが、根は良い奴なので応援してあげてください」



66 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/11(日) 18:59:24.55 ID:an6Bpfql0

【ライブコンサート、引退ツアーはまだ先!】
ライブコンサート(セ7)が1000万円減の5000万円で更改した。

同馬はフェブラリーSに出走するなど、話題を呼んだが、競争人生で初めての未勝利に終わった1年だった。
「もうちょっと減るかなーと思ってたんだけどね」

勝てはしなかったが、重賞2着もあり、相変わらず人気以上の着順で堅実に走る姿が評価された格好となった。
「人気以上、人気以上って言うけど、それ以前に人気が無さ過ぎw
今年のマイルCSなんてシンガリ人気だよ。おっさんタマなしで嫌われるのは分かるけどさぁ」

来年は改めて、好走歴が続く京都金杯からスタートする予定だ。
「さすがにあそこでダメなら、先生からも見切りをつけられそうな気がする。
危機感を持って頑張ります。何とかG1でも、一ケタ人気にはしたいねw」

ベテランマイラーが勝負の一年に懸ける。



67 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/11(日) 19:16:08.17 ID:an6Bpfql0

【アグネスワルツ、要求は按上?】
アグネスワルツ(牝4)が4000万減の2000万円を保留した。

厳しい減額提示だが、保留原因はお金ではなく、屋根?
「主戦を変更してほしいと申し入れました。先生は持ち帰りたいそうで、
それがすぐ受け入れられていれば、ハンコは今日でも別に押してたわよ」
淡々と説明する顔には、少し不満が募っているようにも見えた。

ワルツはさらに続ける。
「ぶっちゃけ、最近の柴田さんとは合わない。豊さんとか、ヴェラスって言ったっけ?
あの外人は良かった。やっぱり私も女だから、合う合わないは重要なのよ。」
クラシックをにぎわした実力馬も、ひょんな部分で交渉が難航している。

宮本調教師の談話
「馬主さんとの兼ね合いもあるからね。
オークスを好走したのも柴田君のおかげではあるし、難しいとこだね」



68 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/12(月) 14:46:41.91 ID:c+Nr3IBh0

【堀厩舎の重賞ウィナー2頭 厳しい更改】

ダークシャドウやリアルインパクトなどの所属馬が競馬場を沸かせた堀宣行厩舎。
そんな堀厩舎所属の2頭が、輝かしい厩舎の躍進と裏腹に厳しい交渉を迫られた。

まず1頭目はクォークスター。
昨季はセントライト記念を制し、5500万円+出来高(金額は推定、以下同じ)の契約を勝ち取ったが、
繋靱帯炎に悩まされた今季は出走なしと、苦難のシーズンを送った。
今日行われた交渉では、減額制限を超える60%減の2200万円+出来高でサイン。
また、来季の活躍次第では解雇か育成契約を選択肢に入れることを告げられた模様だ。
同馬は会見で、
「走れなかったのだから仕方ない。自分の中ではすっきりしている。」
とコメント。しかしその表情はやや硬かった。

2頭目はアリゼオ。
こちらは昨季重賞2勝。特に古馬相手の毎日王冠勝利が光った。
しかしクォークスター同様、同馬も今季は出走なし。屈腱炎の治療に専念した。
7500万円+出来高だった年俸は、今日の交渉で4500万円減の3000万円+出来高まで減らされた。
こちらも来季以降の解雇や育成契約について話があったとされている。
同馬は交渉後の会見を拒否。足早に事務所を去って行った。

活躍できなかった馬には厳しい査定が飛ぶとされる堀厩舎。
来季の2頭の復活を心から願いたい。



71 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/13(火) 01:15:50.85 ID:2R1jlgWm0

【ブラックシェル 育成枠からの再出発】

2008年の神戸新聞杯2着以来出走がないブラックシェル(牡6・松田国英厩舎)が12日、
同厩舎より戦力外通告を受けたことが明らかになった。育成枠で再契約すると見られる。

故障でレースから遠ざかること、今季で丸3年。
NHKマイルC2着、ダービー3着という輝かしい実績を持つ馬がゼロからのスタートを切る。
戦力外通告を受けたとはいえ、その後も松田国英厩舎で調整を続けている同馬。
他厩舎からのオファーはないものと見られ、育成契約を結ぶことが濃厚だ。
現在は年俸2000万円(金額は推定、以下同じ)で契約をしている同馬だが、
育成契約となれば年俸はその数分の1になることが予想される。
2009年の年俸が8000万円+出来高だったことを考えると、相当な落差だ。
しかし、厳しい状況を切り抜け、もう一度ターフへ戻る覚悟を固めたようだ。

同馬はこれまで取材に一切応じず、復帰へ向けた調整に励んでいる。
一方で厩舎側からは、
「育成には落とすけど、まだまだやれると思う。走れるのが分かったらまた支配下登録する。
 うちとか他のところの若いもんに負けないで、もう一花咲かせて欲しい。」
と期待の声がかかる。

クラシック路線で名を馳せたエリートの復活はあるのか。一日も早い復帰が待たれる。



73 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/13(火) 09:54:53.39 ID:6T44+aCrO

【メイショウバトラー氏「ノボジャック氏見習いたい」】

数々の芝・ダート重賞で好走するなどした名牝、メイショウバトラーさんが引退後久しぶりに報道陣の前に登場。
現在の契約更改のあり方について独自の理論を語った。

「私も競走生活では様々な競馬場で走りました。様々環境やコースをダート馬やローカルを中心に走る馬たちの評価が少々足りないのではないかと感じます。
そんな中でノボジャック氏の活躍を見て自分は牝馬達の代理人として腕をふるいたいと感じました。」

また、「私みたいなマイナー血統の馬達にも頑張って欲しい。」
バトラーさんの父メイショウホムラはこの馬以外はあまり活躍馬を出しておらず、バトラーさん自身もけしてエリートではなかった背景からもこのような理論を展開したようだ。

今後はノボジャック氏とも対談しダートやローカルを中心に活躍する馬を援護するとのこと。契約更改界のマザー・テレサとなるのか注目だ。



59 : 名無しさん@実況で競馬板アウト : 2011/12/10(土) 22:50:38.72 ID:8N9V+3NR0

相変わらずレベルが高い良スレ。
いつかここでネタを書いてみたいがため野球を見始めました。





スポンサードリンク
----------------------------------------------

関連記事


・人気ブログの更新情報



この記事へのコメント

トラックバック

URL :









カテゴリ
検索フォーム
注目記事
おすすめ











アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
8位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
5位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング



応援よろしくお願いします
書置き
管理人NAME:出遅れ癖

RSS facebook ボタン 

04/27
2chSCについて追記しました
記事リンク

08/01
超多忙のため、更新数減ってます
秋までには元のペースに…



パチンコ&スロットはこちら(更新休止中)
アクセスランキン
おすすめ競馬ブログ
相互リンクサイト様(競馬情報)
相互リンクサイト様(競馬予想)
相互リンクサイト様(パチ&スロ)
相互リンクサイト様(2chまとめ)
アンテナサイト様
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: