【競馬】 川田騎手、今夏英に遠征 ポストポンド管理のR・ヴェリアン厩舎を拠点に

1: 2018/06/16(土) 07:12:48.70 .net
川田将雅川田将雅

川田将雅騎手(32)=栗・フリー=が、今夏に英国に遠征することが15日、分かった。7月8日の中京開催後に渡英し、夏競馬終了後に帰国する予定。現地では、2016年ドバイシーマクラシックなどGI4勝を挙げたポストポンドを管理したR・ヴェリアン厩舎を拠点とする。

川田騎手は「数年前からお話をいただいていました。昨年は短期で英国に行って、実際に乗ってみたいと思いました。8週間くらいの予定で、日本とは違う経験をできればと思っています」と抱負を口にした。

英国のレーシングポスト電子版でも、「ヴェリアン 日本のエース・川田に乗ってもらう」との見出しで大きく報じられており、同師は「彼は非常にいいジョッキー。日本で3本の指に入る」と高く評価している。
http://race.sanspo.com/keiba/news/20180616/ove18061605010002-n1.html


レーシングポスト
https://www.racingpost.com/news/latest/varian-relishing-opportunity-to-link-up-with-emerging-japanese-ace-yuga-kawada/335281





【競馬】 ジャンダルム、武豊騎手でBCマイル参戦へ

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/15(金) 07:20:29.40 ID:3ekC9Btm0.net


昨年のデイリー杯2歳Sの勝ち馬、ジャンダルム(牡3歳、栗東・池江厩舎)が今秋、米芝G1の
ブリーダーズCマイル(11月3日、米チャーチルダウンズ競馬場)に参戦することが14日、分かった。
管理する池江調教師が明かした。引き続き武豊が手綱を執る。

当初はフランス遠征を予定していたが、「ヨーロッパの深い芝よりは、アメリカの人工的なトラックの方が
合っているんじゃないかと思いました」と池江師は経緯を説明。本番の前に一度使う予定で、国内か現地かは未定だが
「アメリカは日本の馬場とそれほど差はないので、こちら(日本)で使ってもいいんじゃないかという気持ちはあります」
と語った。厩舎にとってブリーダーズC参戦は、12年のトレイルブレイザー(ターフ、4着)以来、2度目になる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000200-sph-horse





【競馬】 松永幹厩舎の2騎が仏遠征 武豊騎手「今までにないケース。チャレンジとしては壮大」

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/11(月) 13:58:37.18 ID:xVFGN9eN0.net
ラルク 馬

栗東・松永幹厩舎所属のジェニアル(牡4)とラルク (牝5)の2頭が仏遠征を行うことを10日、松永幹調教師が発表した。

2頭はともに、7月22日にメゾンラフィット競馬場で行われるレースに出走する予定。
ジェニアルはメシドール賞(GIII、芝1600メートル)、ラルクはペピニエール賞(準重賞、芝2100メートル)を予定している。
7月5日に出国。現地での預託先は小林智厩舎となる。

松永幹調教師は「フランスで2、3戦を予定しています」と話し、騎乗する武豊騎手は「今までにないケースで、チャレンジとしては壮大。
いろんな可能性が広がってほしい」と意気込んだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180611-00000515-sanspo-horse





【競馬】 豪州G1・コックスプレートの招待状が日本馬4頭に届く

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/08(金) 10:29:26.53 ID:gS/IADzK0.net
アーモンドアイ

豪州スプリングカーニヴァルにおける10F路線の最高峰として知られる、G1コックスプレート(10月27日土曜日、ムーニーヴァレー競馬場)の13頭の招待リストが本日、主催者であるムーニーヴァレー・レーシングクラブより発表され、日本調教馬4頭に招待状が届くことになった。コックスプレートは、今年から総賞金が500万豪ドル(約4億2千万円)と大幅に増額され、芝10FのG1競走において、世界最高賞金の称号を獲得したのである。

関係者に対して招待状が送られるのは、アーモンドアイ(牝3)、エポカドーロ(牡3)、モズアスコット(牡4)、ペルシアンナイト(牡4)の4頭である。

昨年、コックスプレート3連覇を成し遂げたウィンクスが、前代未聞の同レース4連覇をかけて出走を目指すため、日本のトップホースとウィンクスの対戦が実現すれば、世界中の注目を集めることになるだろう。

日本馬以外で招待リストに名前が挙がっているのが、欧州におけるレーティング首位の座にあるクラックスマン(牡4)、ハーツクライ産駒の米国調教馬ヨシダ(牡4)、英国調教馬ポエッツワード(牡5)、UAE調教馬サンダースノー(牡4)、愛国調教馬ランカスターボンバー(牡4)、メンデルスゾーン(牡3)、ディープインパクト産駒サクソンウォリアー(牡3)、そして仏国産調教馬レコレトス(牡4)である。
http://news.netkeiba.com/?pid=column_view&cid=40685





【宝塚記念】 ファン投票最終結果発表! 1位サトノダイヤモンド

1: 名無しさん@実況で競馬板アウト 2018/06/07(木) 15:33:19.99 ID:6fAvoNPe0.net
サトノダイヤモンド 菊花賞

有効投票総数107万9150票

1位サトノダイヤモンド=6万3599票
2位スワーヴリチャード=6万523票
3位シュヴァルグラン=5万6768票
http://jra.jp/news/201806/060703.html





≪PREVNEXT≫




カテゴリ
検索フォーム
注目記事
おすすめ











アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ギャンブル
9位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
競馬
6位
アクセスランキングを見る>>
ブログランキング



応援よろしくお願いします
書置き
管理人NAME:出遅れ癖

RSS facebook ボタン 

04/27
2chSCについて追記しました
記事リンク

08/01
超多忙のため、更新数減ってます
秋までには元のペースに…



パチンコ&スロットはこちら(更新休止中)
アクセスランキン
おすすめ競馬ブログ
相互リンクサイト様(競馬情報)
相互リンクサイト様(競馬予想)
相互リンクサイト様(パチ&スロ)
相互リンクサイト様(2chまとめ)
アンテナサイト様
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: